FC2ブログ

記事一覧

池田自衛隊裁判が結審。判決は11月16日。

イラク派兵で負傷、自衛隊のパワハラ・退職強要と闘う池田自衛隊裁判が結審判決は11月26日  名古屋地裁1104法廷(民事7部前田郁勝裁判長) イラク派兵で負傷し、その後の公務災害認定の遅れと打ち切りによって後遺障害が発生し、パワハラによる退職強要とも闘ってきた航空自衛隊元3等空曹の池田頼将さんを原告とする自衛隊国家賠償裁判は、9月13日すべての弁論が終結し結審となった。判決日は11月26日。午後1...

続きを読む

9月13日 名古屋地裁  午後1時10分開廷です

9月13日最終弁論池田頼将元3等空曹が、国・自衛隊の違法行為と義務違反を訴えてきた裁判は、最終準備書面の提出が8月末となり、9月13日の口頭弁論で、判決日が決められることになります。これまで、裁判を傍聴し、応援していただいたみなさん。 自衛隊を国家が自由に操り、戦争の道具にさせてはなりません。池田さんは、「隊員は将棋の駒ではない」「(安全だといいながら)国は平気で嘘をつく」と、自衛隊を相手に裁判を...

続きを読む

裁判の傍聴を続けてきた会員からの報告です

5月28日、22日に続き、池田元自衛官・国賠裁判の証人尋問がおこなわれました。今回は、原告・池田頼将さんに対する被告・国(航空自衛隊)側の反対尋問でした。いくつか特徴的なことを報告します。当初、120分の予定でしたが、国側は、池田さんに対して、いくつかの質問をぶつけてみたものの、池田さんの堂々たる証言にはねかえされて、120分の尋問をし続けることができず、半分の60分で終了してしまったことです。例...

続きを読む

池田さんが「国や自衛隊」を圧倒!

5月28日裁判報告その2です 池田元3等空曹は、この裁判のなかで 「イラク復興支援では、自衛隊を戦闘地域には派遣しないといいながら、イラクだけでなくクウェートでも地雷が爆発し命の危険を感じた。今でも眠れなくて苦しんでいる」と国や自衛隊が嘘をついて戦場に自衛隊を送り込んだことを弾劾しました。池田さんが支援と傍聴にお礼原告として事件の証言をやりきった池田さんは「自分のような犠牲を二度と出してはならない...

続きを読む

自衛隊の隠蔽を弾劾し、原告の池田さんが証言

5月28日名古屋地裁1104号法廷において、原告池田さんに対する被告・国側の反対尋問がおこなわれました。検事の質問は、「バスにぶつけられたとき記憶がなくなったというのだから、ドスンという音は聞こえていないのではないか」とか、「顎の痛みを医官に伝えたというなら記録に残っているのではないか」という陳述書と証言との矛盾を突こうとするものが大半でした。これらに対して、「記録に残っていないのは自衛隊による隠...

続きを読む