記事一覧

11月5日日比谷へ、全国から結集しよう!

合言葉は、11・5日比谷へ安倍を監獄へ 若者先頭に広島市内を850人デモ   8・6ヒロシマ大行動大集会午後0時30分からの、広島県立総合体育館での大行動集会に参加しました.。安倍への怒りとともに闘いの勝利の方向性を示す力強い発言が続きました。「合言葉は、11・5日比谷へ」です。 キリスト者の吉原美玲子さん1945年8月6日、私は小学校3年生でした。横川駅のすぐ近くの広島信用金庫横川支店の前で被爆し...

続きを読む

原爆資料館を見学

8月5日には、仲間とともに原爆資料館を見学 アメリカは、日本の敗戦が確実であったのに、ソ連が参戦する前に日本の無条件降伏を強制するために、原爆、水爆を連続して投下しています。資料館の写真は、米軍が提供したものも多く、アメリカが核戦争による被害のデータを軍事的に集約していたことを示しています。 参加した仲間から「なぜ日本は降伏を先延ばししたのだろうか?」という質問がありました。 皆さんはどう考えます...

続きを読む

原爆ドーム前、アピール集会に参加

8月6日 原爆ドーム前、アピール集会に参加。テーマは国際連帯でトランプ・安倍の朝鮮戦争・核戦争を阻止しよう!ヒロシマ・福島・沖縄の怒りで、改憲・戦争・核武装の安倍を倒せ!そして被曝労働拒否!ゼネストで、原発・基地・戦争をなくそう!会場には、動労千葉、動労水戸、韓国民主労総など新自由主義と闘い、戦争と一体の労働者の無権利化=非正規職化攻撃とたたかってきた労働組合が全国から結集し、労働者国際主義にあふ...

続きを読む

ヒロシマ・福島・沖縄の怒りで、改憲・戦争・核武装の安倍を倒そう!

ヒロシマ・福島・沖縄の怒りで、改憲・戦争・核武装の安倍を倒そう!被曝72年、8・6ヒロシマ大行動自衛隊裁判をともに闘う会は、池田元3等空曹とともに、8月5日から広島入りしました。池田さんは、原爆資料館と平和公園を見学し、あらためて核兵器と戦争に対する怒りを表明、とりわけ、安倍が核兵器禁止条約を拒否したまま慰霊式典に参加しようとしていることに「人間として恥じるべきだ」と厳しく批判していました。 原爆...

続きを読む

7月20日 名古屋地裁で弁論準備手続き

7月20日午前10時から、前田裁判長に交替して初めての弁論準備手続きが行われました。本日の手続きでは、7月7日付け被告準備書面(8)の受領が確認され、今後原告側として検討のうえ反論書面を提出する方向です。今回も傍聴はできない3者協議でしたが、報告会には10名ほどの支援の方々にお集まりいただき、御礼が原告の池田さんからもありました。裁判での原告主張も大詰めになってきています。弁護団から被告の反論の曖...

続きを読む