記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

弁護団が警務隊記録提出命令を求める意見書

7月27日弁論準備手続き報告 7月27日午後3時から、池田自衛隊国賠裁判での弁論準備手続きが名古屋地裁で行われ、終了後弁護団会議が持たれました。公判準備手続き後、弁護団より進行についての報告がありました。(1)文書の全面開示命令に基づいて、後遺障害等級を10級と決定した文書の墨消し部分も開示されることになった。(2)警務隊記録について、提出の義務はないとする国・自衛隊への反論を弁護団が提出した。今...

続きを読む

池田自衛隊裁判ニュース8号を発行!

闘いはこれから!「安保法制が「作動」する参議院選後、何が変わるのか」伊勢崎賢治さんの講演会(7月24日 名古屋市教育館 主催イラク派兵差し止め訴訟弁護団)に、池田さんと友人とともに参加しました。講演では①PKO参加を契機に軍隊に変貌している自衛隊の現状(PKFとしての実態)②南スーダンPKO派兵で、停戦合意は崩れているが自衛隊を帰国させないのはなぜか。③どの国の政権も軍隊や軍事体制を強化するために、...

続きを読む

池田国賠裁判、自衛隊に文書開示命令

(1)文書提出命令名古屋地裁は、池田元自衛官のすすめてきた国賠裁判で、障害等級決定に関する文書の提出命令を出しました。(7月5日)これによって、池田さんの咀嚼機能低下の後遺障害等級がなぜ最低ランクの10級とされたのか、自衛隊が墨消しで隠していた部分が開示されることになります。(2)警務隊に関する文書    被告・国側から6月29日付け意見書が提出されたため、原告から次回期日までに反論を提出します。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。