記事一覧

自衛隊国賠裁判支援者のみなさんへ

 刑事事件での判決にたいする池田頼将さんからのコメントを発表します。

自衛隊国賠裁判支援者のみなさんへ

 私池田頼将は、二つの刑事事件の被告となり、今月15日に有罪判決を受けました。
 いずれの事件も、弁護人の先生から意見を出していただいたとおりであり、
こんな形で大げさな事件にされ加害者としての責任を負わされることは本意ではありません。
 しかしながら問題のある交友関係を続けてきてしまったことが、どちらの事件の背景にも
あります。事件を繰り返すような人間との交友関係はもっと早く断ち切るべきでした。
 傷害事件については今でも自分のしたことではないことまで濡れ衣をかぶらされたとの思いです。 損害賠償まで負わされるいわれはなく、民事裁判では事実関係を争います。
 刑事事件については、控訴してこれ以上争うことにはしませんでした。
 それは、もともと国賠裁判に全力を挙げるために、問題のある交友関係は断ち切ろうと
考えていたからです。
 自衛隊を相手にした国賠裁判を応援してくださるみなさんには、大変な心配とご迷惑を
おかけしてしまいました。
 心機一転、体調と生活を立て直しながら国賠裁判に集中して取り組むことが、
原告としての責任であることを痛感しております。
 国を相手にした裁判の原告として、裁判つぶしの重圧にひるまず
緊張感を失わずがんばって行きますので、変わらぬご支援をお願いいたします。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント