記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田国賠裁判、自衛隊に文書開示命令

(1)文書提出命令名古屋地裁は、池田元自衛官のすすめてきた国賠裁判で、障害等級決定に関する文書の提出命令を出しました。(7月5日)
これによって、池田さんの咀嚼機能低下の後遺障害等級がなぜ最低ランクの10級とされたのか、自衛隊が墨消しで隠していた部分が開示されることになります。

(2)警務隊に関する文書    被告・国側から6月29日付け意見書が提出されたため、原告から次回期日までに反論を提出します。

(3)池田さん 腰痛で通院   池田さんは、拘置所での横臥が認められず外に出てきてからも腰痛に悩まされています。病院の診察を受けながら、ストレッチや腰痛体操などで、回復訓練をはじめています。

(4) 今後の予定7月27日午後3時~     弁論準備手続(名古屋地方裁判所)
傍聴はできませんが、終了後に弁護団から進行について報告を受けることになっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。