記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年年頭にあたって

迎春
 池田自衛隊裁判を支えてくださる、全国の仲間のみなさん。
昨年中は大変お世話になりました。2017年もいっそう躍動の年にすべく力を合わせて
前進の年にしていきましょう。

お知らせ  
 ともに闘う会からお知らせがあります。
 まず、国賠裁判の日程ですが、まだ未定です。
現在「警務隊記録」の提出命令をめぐって名古屋高裁
において抗告審が闘われていますが、1月6日に国側が
意見書を提出したことから、弁護団として、これへの反論を
提出する準備をすすめています。
 最高裁への特別抗告もありうる状況ですので、決定までまだ数ヶ月かかる見通しです。
 この証拠が提出されるかどうかの決着を受けて、弁論準備の手続きが再開されることになり
ますが、期日はまだ決められないということです。
 
近況 
 池田さんの近況ですが、自衛隊裁判つぶしを狙う様々な動きをはねかえしながら、
ともに闘う会とともに、裁判準備に集中しようとしています。
 名古屋を中心にですが、全国で「池田自衛隊裁判」パンフがひろがりはじめ、
池田さんもその先頭に立っています。
 南スーダンPKO派兵延長と「武器使用」、朝鮮戦争への踏み込み、沖縄新基地建設など、
改憲と戦争にむかう安倍政権を、労働者階級の国際連帯の力で打ち倒していきましょう!
 そして戦争と労働法制解体攻撃にたちむかうゼネラルストライキに、労働者の仲間である自衛隊兵士の
合流の時代をさらに切り開いていこうではありませんか。

お願い
 池田自衛隊裁判には多くの自衛官も注目しています。
 今年は、大きな山場に向かいます。是非ともに闘う会に入会して裁判を支えともに
闘ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。