記事一覧

7月20日 名古屋地裁で弁論準備手続き

7月20日午前10時から、前田裁判長に交替して初めての弁論準備手続きが行われました。
本日の手続きでは、7月7日付け被告準備書面(8)の受領が確認され、今後原告側として検討のうえ
反論書面を提出する方向です。

今回も傍聴はできない3者協議でしたが、報告会には10名ほどの支援の方々にお集まりいただき、御礼が原告の池田さんからもありました。
裁判での原告主張も大詰めになってきています。弁護団から被告の反論の曖昧さへの指摘がありましたが、さらに国の責任を明確にすべく最終段階での闘いに入っていきます。

次回は10月17日午前11時30分~  

裁判支援のカンパ、ともに闘う会への入会を引き続きお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント